論文

まだ早期公開ですが、Journal of Metamorphic Geologyに論文が出ます。

岡山に来る前、スイスでポスドクをしていたときの成果です。

Higashino, F., Rubatto, D., Kawakami, T., Bouvier, A. S., & Baumgartner, L. P. (2019). Oxygen isotope speedometry in granulite facies garnet recording fluid/melt–rock interaction (Sør Rondane Mountains, East Antarctica). Journal of Metamorphic Geology.

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/jmg.12490

※残念ながら学内からはダウンロードできないので、興味のある人はお知らせください

研究室紹介

研究テーマ

変成岩岩石学、岩石(鉱物)ー水相互作用

 

概要

岩石中に記録された流体の痕跡(微細組織や化学組成)を読み取ることで、地殻内部における過去の流体活動の空間分布や活動時間スケールを解明しようと日々研究しています。野外でのフィールドワークと、室内での化学分析・実験の双方から研究を進めていきます。

 

リンク

Researchmap

ResearchGate

岡山理科大学教員データベース