教員

 藤木利之 

 業績等はこちらをご覧ください → ここ

 

学生

2023年度

 修士1年生

 4年生

 

2022年度

 4年生

  熊谷大輝:宮崎県三日月池の花粉分析(仮タイトル)

  石田愛美:クック諸島マンガイア島の花粉分析(仮タイトル)

  水津華月:岡山県細池湿原の花粉分析(仮タイトル)

  村野井歌月:クック諸島アチウ島の花粉分析(仮タイトル)

  森 涼:北海道稚内市メグマ沼の花粉分析(仮タイトル)

  森脇悠生:クック諸島ラロトンガ島カレカレ湿原の花粉分析(仮タイトル)

  吉田大晟:2022年の空中花粉飛散傾向およびヒノキ科花粉の飛散予測(仮タイトル)

 

2021年度

 4年生

  楠本将也:2021 年の花粉の飛散傾向および ヒノキ科花粉の飛散予測数と実測数の比較

  水田雄也:宮崎県甑岳の火口湿原の花粉分析による古植生変遷

  若松 歩:鹿児島県藺牟田池の花粉分析による古植生変遷

 

2020年度

 4年生

  森川源太:東ポリネシア・クック諸島マンガイア島における約2000年間の植生変遷と人類到達年代

 

2019年度

 4年生

  久保朋貴:岡山理科大学における空中花粉飛散傾向の分析およびスギ科・ヒノキ科花粉飛散量の予測法の再検討

  谷村奈穂:赤名湿原の花粉分析と木炭分析による植生変遷とたたら製鉄の影響

 

2018年度

 修士2年生

  野口 真:アリューシャン列島の古植生変遷およびアレウト族拡散に関する研究

 4年生

  酒井恵祐:Vegetation history associated with human activity since 1930

       based on a pollen analysis of a Lake Mokoto sediment core, eastern Hokkaido, northern Japan

  田中詩乃:北海道南西部ポロト湿原における過去340年間の植生変遷

  美濃部礼旺:浜名湖北東部の引佐細江湖湖底堆積物を用いた過去800年間の人類活動による植生変遷

2017年度 

 修士1年生  

  野口 真:アリューシャン列島の古植生変遷およびアレウト族拡散に関する研究

 4年生  

  奥井あすか:シラガブドウ(ブドウ科)の花粉形態について  

  重近丞司: ハナバチ類の生活様式と定花性の関係

  千田美穂: ベトナム中央高原の火山湖における植生変遷と古環境の解明    

  田島正博:出来島海岸最終氷期最盛期の埋没林における花粉分析

 

2016年度 

 4年生  

  衣笠 魁:岡山市北区における空中花粉の飛散状況とヒノキ科花粉の飛散予測  

  野口 真:アリューシャン列島アダック島ハベン湖周辺の植生変遷  

  濱田和穂:中国産のハイノキ科の花粉形態について  

  福田勝幸:ネパール東部・ジャルジャレヒマールにおける植生変遷  

  前田悠斗:フィリピン,ルソン島パイタン湖周辺の植生変遷

 

2015年度 

 4年生  

  小野稔文:長崎県唐比湿原堆積物の花粉分析から推定される植生変遷とハス属化石花粉について  

  河田亘晃:鹿児島県肝属平野周辺における5,600年間の植生変遷史  

  松宮悠平:韓国済州島における植生と気候の変遷について