A.知識・理解

A-1. 社会人として、または教員として活躍するための数学または情報または自然科学に関する基礎的な知識を身に付けている。

A-2 社会人として必要な教養と外国語に関する基礎的な知識・異文化理解の素養を身に付けている。

 

B.思考・判断・表現

自然科学・数理科学・情報科学に関する様々な問題を見いだし、その解決方法を考えることができる。

 

C.関心・意欲・態度

産業界・教育界で活躍するための倫理観・主体性・協働性を身に付けている。

 

D.技能

基礎的な情報技術や日本語または外国語によって自分の考えを相手に伝えることができる。