本大学では考える能力を養う目的から研究を通しての教育に重点を置き、研究環境には特に力を入れております。この成果は4年生での卒業研究や大学院学生の教育に大いに役立っているものと思います。 

さて私達の岡山理科大学は昭和38年に創設されました。当初、理学と工学の境界領域に注目し、応用力に富む人材育成を目指して出発いたしました。その後、時代の要望に沿い自然科学の諸分野にまたがる領域にも焦点をあて、科学的思考や知識を柔軟に活用できる人材育成を目指して来ました。基礎理学科および大学院総合理学専攻は後者の代表的な学科、専攻として昭和50年および63年にそれぞれ作られました。基礎理学科は総合的であると同時に専門性をも強めた学科へと変身し、大学院での専門化にも十分に対応できる教育内容となっています。総合性のみならず専門性を重要視する皆さんのご期待に応えられるものと確信いたします。今後、より一層、社会のニーズにあった質の高い教育研究環境を整え、皆様のご期待に沿うよう努力いたしていくと共に、本学に入学される皆様および多くの卒業生と一緒に希望のある平和な社会作りに役立っていけることを念願する次第です。