1. 互いに関連する異なった専門分野を総合的に学べるよう、多くの分野の講義を開講しています。基礎としての幅広い知識と方法とを身につけられます。
  2. 卒業研究分野の決定を2年次末としているので、大学での理科や数学・情報の内容を十分認識してから、自分に見合った専門を決定できます。
  3. 実験、実習、演習を数多く開講するとともに、課外実習や卒業研究と合わせて、学問のおもしろさを身体で感じることができる指導を行なっています。
  4. 理学の各専門分野の教員が融合した形での講義を開講し、卒業研究で時代に応える境界領域の研究も可能です。
  5. 履修モデルを参考に基礎科目および専門科目を学習することで、専門性の高い学習をすることが可能です。また「理科」・「数学」・「情報」の3つの教員免許が取得可能なカリキュラムにもなっているので、いろんなニーズに応えること出来ます。