基礎理学科はどんな学科ですか?

人類の切実なテーマとなりつつある、ゲノムサイエンス、エネルギー、環境汚染、地球温暖化などの問題解決には幅広い学問領域が必要です。これらの複合領域は21世紀社会の要請に応えるものといえますが、従来の理学部内の単一学科では対応が出来ません。しかし基礎理学科ではこれが可能です。当学科では数学、情報、物理学、化学、生物学、地学、科学教育学の幅広い分野の基礎教育を行なっています。総合的に自然科学の基礎を習得した後、履修モデルを参考に専門科目を学習することで、数理情報・教育、物質物理、生物化学、地球環境の研究分野において先端の研究することが可能になります。

 

高校で学習していない科目がありますが大丈夫?

開講されている基礎科目を学ぶことで十分対応できます。また1年次開講の基礎科目は高校で学習していない学生でも理解できるような分かりやすい講義を心がけていますので安心して受講できます。

 

入学者の内女子学生の比率はどれくらいですか?

女子学生の比率は高く、昨年は25%程度です。

 

卒業に必要とされる単位数はどれくらいですか?

語学(英語、英会話、仏語、中国語など)が12単位以上
一般教養が10単位以上
基礎科目と専門科目で86単位以上
ただし基礎科目が36単位以上、専門科目が24単位以上
総計124単位以上

 

どのような免許や資格が取得できますか?

下記の3種類の教員免許が取得できるのが第一の特徴です。

  • 中学教諭免許【数学1種・理科1種】
  • 高等学校教諭免許【数学1種・情報1種・理科1種】

その他、資格に関する詳細はこちらをご覧ください。

 

教員希望ですが、複数の免許取得は本当に可能?

これまで毎年3割程度の学生が「数学」と「理科」どちらかの教員免許を取得し、さらにその内の10人程度がその両方の教員免許を取得しています。教員免許を複数取得していると採用に有利で、これまで多くの卒業生が教員に採用され現在全国各地の学校で活躍しています。さらに2004年度から「情報」の教員免許課程が新たに加わり、今後複数の教員免許を取得する学生はさらに増加するものと考えられます。
2007年度には3免許(数学・理科・情報)を実際に取得する学生も出てきました。
理数系教員コース関連のトピックスも参考にしてください。

 

複数の教員免許を取得するには単位数がいくつ必要?

「数学」と「情報」で78単位
「理科」と「情報」で82単位
「数学」と「理科」で86単位
「数学」と「理科」と「情報」で112単位
さらに教職に関する科目が35単位必要となりますが、当学科の場合、科学教育学の専門科目が一部それに重複しますので免許取得が容易になります。

 

環境問題に関する勉強や研究がしたいのですが・・・

基礎理学科は、将来、学校の先生を目指している人がたくさんいます。そこで数年前より「環境問題の語れる教員になろう!」をスローガンに取り組んでします。環境問題は様々な分野に知識が必要であり、当学科では、化学的、物理的、生物的、地学的、数学的、情報的、教育的な観点から取り組んでいます。

環境研究の詳細

  • 風車の研究(若村研究室)
  • 燃料電池の研究(若村研究室)
  • 環境半導体の研究(財部・森研究室)
  • 環境教育支援研究会(北岡・斉藤・山口研究室)
  • 河川の生態調査(斉藤・山口研究室)
  • 河川の水質調査(北岡・山口研究室)
  • 酸性雨の研究(小林研究室) など・・・

講義面では

エネルギー環境科学、環境科学、環境化学実験など環境を意識した講義・実験が開講されています。

学外活動としては

さまざまな活動がおこなわれており、評価も受けています。
理数系教員コース関連のトピックスをご覧ください。

 

ボランティア活動に興味があります

基礎理学科には、学校の先生を目指している人が多くので、ボランティア活動にも取り組んでいます。上述のように特に環境問題をテーマにしたボランティア活動を積極的に取り組んでいますが、それ以外にも独自にボランティア活動を行っています。
理数系教員コース関連のトピックスをご覧ください。

 

企業への就職状況はどうなっていますか?

不況の影響で就職は非常に困難ですが、担当教員の熱心な就職指導により、4年連続90%以上の就職率を達成しています。主な就職先業種としては医薬品・食品などのバイオ研究関連、コンピューター・エレクトロニクス関連の設計開発、金融関連、環境アセスメント関連などや教員、公務員など幅広い業種に就職しています。
こちらも参考にしてください。

 

大学院への進学は多いですか?

毎年25%程度の人が大学院に進学し、その割合は年々増加しています。基礎理学科の上には大学院総合理学専攻があります。また学外の大学院へ進学する学生も増加しており、最近では大阪大学、東北大学、北海道大学などの大学院にも進学しています。修士修了後には研究・開発などの専門職に就きやすくなります。
こちらも参考にしてください。

 

どんな研究をしているのですか?

各教員の分野分野の研究だけでなく境界領域の研究も積極的に行っています。

 

先輩たちはどんな学生生活を送っているの?基礎理学科の印象は?

在学生および卒業生のコメントを載せていますのでこちらをご覧ください。

 

岡山ってどんなところ?

「新幹線・飛行機・高速道路」3拍子揃った、晴れの国岡山。

  • 家賃は東京・大阪より安く、2万円~6万円程度
  • 人口69万人の中四国の中枢拠点都市
  • 落ち着いて勉学のできる街
  • 岡山駅から理大まではバス(理大行)で20分